現在位置の階層

  1. ホーム
  2. まちの紹介
  3. まちの施設
  4. 生涯学習センター

生涯学習センター

 町民の生涯にわたる学習活動、交流活動等を通して、町民の生活文化の向上と生涯学習の推進を図るために設置しています。

○ 幌延町生涯学習センター

幌延町生涯学習センター(正面)

平成23年4月オープン

■開館時間
午前9時〜午後9時 

※うち図書室は
平日 午前9時〜午後8時
土日祝祭日 午前9時〜午後5時

■休業日
12月30日から翌年1月6日

■使用申込
使用3日前までに使用許可申請書を提出

■使用料金
有料(利用日、利用時間帯による)
1時間当り料金
室名 定員 料金区分 昼間 夜間
研修室1 20名 使用料 670円 1,020円
暖房料 260円 260円
研修室2 26名 使用料 850円 1,360円
暖房料 330円 330円
学童保育室 20名 使用料 670円 1,020円
暖房料 260円 260円
調理実習室 20名 使用料 670円 1,020円
暖房料 260円 260円
和室 12名 使用料 410円 610円
暖房料 170円 170円
備考
1 昼間とは午前6時から午後5時まで、夜間とは午後5時から翌朝午前6時までの区分とする。
2 暖房料の加算は、10月1日から翌年4月30日までとする。ただし、この期間外であっても実際
に使用した場合は徴収する。
3 使用時間の起算、終了時刻の認定には、会場準備及び原状回復の時間が含まれるものと
する。1時間未満の端数は、1時間とみなす。
4 町外者の使用料金は、2倍とする。
 
エントランスホール

エントランスホール

○ 問寒別生涯学習センター

問寒別生涯学習センター(正面)

平成28年4月オープン

■開館時間
平日 午前9時〜午後10時
土日祝祭日 午前9時〜午後5時

■休業日
12月30日から翌年1月6日

■使用申込
使用3日前までに使用許可申請書を提出

■使用料金
有料(利用日、利用時間帯による)
1時間当り料金
室名 定員 料金区分 昼間 夜間
多目的ホール 210名 使用料
740円
1,110円
暖房料 290円 290円
内、Aタイプ(1/2) 105名  使用料 370円 560円
 暖房料 150円 150円
内、Bタイプ(2/3) 105名  使用料 490円 740円
 暖房料 190円 190円
内、Cタイプ(1/3) 70名 使用料 250円 370円
暖房料 100円 100円
研修室1(洋室) 20名 使用料 670円 1,020円
暖房料 260円 260円
研修室2(和室)
<研修室3の1/2>
10名 使用料 210円 310円
暖房料 90円 90円
研修室3(和室) 20名 使用料 410円 610円
暖房料 170円 170円
調理実習室 20名 使用料 670円 1,020円
暖房料 260円 260円
備考
1 昼間とは午前6時から午後5時まで、夜間とは午後5時から翌朝午前6時までの区分とする。
2 暖房料の加算は、10月1日から翌年4月30日までとする。ただし、この期間外であっても実際
に使用した場合は徴収する。
3 使用時間の起算、終了時刻の認定には、会場準備及び原状回復の時間が含まれるものと
する。1時間未満の端数は、1時間とみなす。
4 町外者の使用料金は、2倍とする。


ロビー

ロビー

使用上の注意

■ 使用の制限
  次の事項にあてはまる場合は使用できません。
・公序良俗に反するおそれがあるとき。
・建物、付属設備、又は備品を破損、滅失するおそれがあるとき。
・一般町民を対象とした商品の販売、営利目的等と認められるとき。
・その他公益上又は生涯学習センターの管理運営上支障があるとき。

■ 使用にあたっての遵守事項
・施設内では許可なく物品の販売はできません。
・備品、物品の取扱いには、十分注意して使用してください。
・施設の設備、備品等を使用者が破損した場合は、その損害を賠償していただくことがあります。
・騒音を発したり、他人に迷惑をかける行為はしないでください。
・施設使用後は、直ちに使用場所を原状に復帰し、係員の指示を受けてください。
・施設使用後、発生したゴミは使用者の責任で、お持帰りください。
・緊急避難の事態が発生したときは係員の指示に従ってください。

その他、ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

使用料の減免

次のいずれかに該当する場合に減免

1.国及び他の地方公共団体が主催、又は共催して使用・・・免除
2.町並びに所属機関が主催、又は共催して使用・・・免除
3.公立学校及び教育関係団体がその目的達成のため使用・・・免除
4.青少年の健全育成を目的として使用・・・免除
5.町内社会福祉団体が使用・・・免除
6.町内会が使用・・・免除
7.社会教育法第10条に定める社会教育関係団体で、その団体が本来の目的で使用・・・7割減免
8.地域奉仕団及び特定非営利活動法人が使用・・・7割減免
9.町内青年団体及び女性団体が使用・・・7割減免
10.地場産物の商品開発を目的として使用・・・7割減免
11.町内経済機関・団体が使用・・・5割減免
12.町内労働組合が使用・・・5割減免
13.その他教育委員会が特に認めた場合・・・審査結果

◆ 生涯学習センターからのお知らせ

 ■ 現在のところ、特にありません

問い合せ先・担当窓口

幌延町生涯学習センター

  • 〒098-3207 北海道天塩郡幌延町宮園町1番地の3
  • 電話番号:01632-5-1321
  • FAX番号:01632-5-1322

問寒別生涯学習センター

  • 〒098-2943 北海道天塩郡幌延町字問寒別135番地の4
  • 電話番号:01632-6-5006
  • FAX番号:01632-6-5008

最終更新日:2017年02月13日

発信元: 教育委員会