現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 町政情報
  3. 地域振興
  4. 特急乗車(自由席)用『幌延町民乗車票』販売

特急乗車(自由席)用『幌延町民乗車票』販売

普通列車減便の代替措置として特急列車自由席を割安に利用できる町民限定乗車票を販売します!

幌延町民乗車票

普通列車減便で、地域の皆さまのご不便を少しでも解消するため、JR北海道が幌延町と大口契約し、「幌延〜稚内」・「天塩中川〜名寄」区間において、割安な料金で特急列車自由席に乗車できる『幌延町民乗車票』を販売します。

(1)区間・料金など
 ◆「幌延〜稚内」:(片道)おとな1,280円、こども640円
 ◆「天塩中川〜名寄」:(片道)おとな1,850円、こども930円

(2)販売場所(どちらの窓口でも2区間購入可能。駅や列車内では購入できません)
 ◆幌延町役場 住民生活課 生活環境グループ(平日 午前8時半〜午後5時15分)
 ◆問寒別出張所(平日 午前8時半〜午後5時15分)
   ※月末最終開庁日は、事務手続等のため販売休止

(3)概要

区分 幌延 〜 稚内 天塩中川 〜 名寄
用途 主に、稚内の病院等を利用する幌延地区住民を想定していますが、普通列車減便による利便性低下を少しでも補うため、全町民を対象とします。 主に、名寄の病院等を利用する問寒別地区住民を想定していますが、普通列車減便による利便性低下を少しでも補うため、全町民を対象とします。
販売場所
・住民生活課 生活環境グループ
・問寒別出張所 
※駅や列車内では購入できません、必ず事前購入が必要です。
※月末最終開庁日は、事務手続等のため販売を休止します。
販売金額 (片道)おとな1,280円、こども640円 (片道)おとな1,850円、こども930円
購入方法 窓口で幌延町民であることを確認するため、本人確認書類(保険証など)をご提示いただき、必要な枚数分の代金をお支払いのうえお買い求めください。
利用条件
・幌延町民限定で転売等はできません。
利用日の指定が必要です。
・途中下車前途無効で不乗車区間の払い戻しはありません。
・販売後の払い戻しはありませんが、列車遅延、運行不能等の場合は、車内及び関係駅で乗車票に証明し、幌延町役場で返金します。
購入可能
期間
JR北海道から幌延町へ発券されてから1ヶ月以内のご利用日分までご購入可能です。
町では半月に一度程度、JR北海道から幌延町民乗車票の発券を受ける予定ですので、購入日によって最大で1カ月程度、最小で半月程度先までのご利用日分の乗車票をご購入いただけます。
(例)
ア.4/1:JR北海道から幌延町に幌延町民乗車票の発券
⇒町民:4/10購入の場合、4/30までのご利用分について購入可能
イ.4/15:JR北海道から幌延町に幌延町民乗車票の発券
⇒町民:4/28購入の場合、5/14までのご利用分について購入可能
※下の図を参照ください
その他 ・複数枚の購入が可能で、1回につき1枚のご利用です。
・ご利用が少ない場合、1年間限りの取扱いとなる場合があります。


購入可能期間例

≪購入可能期間例≫

幌延町民乗車票 利用期限のお知らせ!

幌延町民乗車票には利用期限があります。
購入した日により期限は変わります。
以下に購入日と利用期限の表を掲載しておりますので、
利用日をご確認の上、購入をお願いします。
更新

幌延町民乗車票 販売休止日のお知らせ!

幌延町民乗車票は、事務手続などの都合上、
月末最終営業日、土日、祝日及び年末年始を
販売休止とします。
販売休止日

H28.3.26〜ダイヤ

JR北海道の経営悪化・車両老朽化のため、普通列車が減便となり大幅に時刻表が改正となります。
≪減便の理由≫
◎車両老朽化:主力一般気動車「キハ40系気動車」の老朽・劣化が著しく、車両の故障・使用不能等頻発のため、安全・安定輸送の確保を図る上で、これ以上の使用に耐えられない10両程度(全道140両程度のうち)の車両を廃車する。
◎新たな車両購入困難:安全投資と修繕への重点的経費投入による経営悪化のため、新たに車両を購入することができず、残った車両でのダイヤ編成となり全道で車両を融通し79本の減便となる。
◎見直し列車の方針:朝の通学時間帯の列車を極力確保しつつ、日中・夜間の利用の少ない列車を中心に見直しする。
  • 上り
    ≪宗谷本線:上り(名寄方面)≫
  • 下り
    ≪宗谷本線:下り(稚内方面)≫
  • 各駅
    ≪町内各駅時刻表≫

最終更新日:2016年09月15日

発信元: 住民生活課

関連カテゴリー