現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 町政情報
  3. 町の取り組み
  4. JR北海道の事業範囲の見直しに対する意見募集

JR北海道の事業範囲の見直しに対する意見募集

JR北海道から平成27年から平成28年にかけて町に対し、事業範囲を見直す提案がありました。
10月17日から11月11日まで、提案に対する意見を募集したところ、住民の皆様および関心をいただいている方々からご応募いただきました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

JR北海道からの提案概要

 JR北海道が安全な鉄道サービスを持続的に維持するための費用確保に係る経費節減策として実施し又は実施しようとしている案件で幌延町に係るものでは、普通列車の減便、工務系職員配置の再編(保線職員の集約)、特急列車の運行見直し、が挙げられますが、今般、「極端に利用の少ない駅の廃止」について、JR北海道から幌延町に対し具体的に糠南駅・南幌延駅・下沼駅の廃止に向けた提案がありました。

JR北海道からの公表内容

 JR北海道(北海道旅客鉄道株式会社)は経営が非常に厳しいことから、鉄道事業の抜本的な見直しが欠かせないとして「地域特性に応じた持続可能な交通体系のあり方」について、地域に相談していく方針を公表しました。
 公表内容の詳細は以下のリンクをご覧ください。

ご意見、ご要望、アイディアを募集します

 町では、今後の対応への参考とさせていただきたいと考え、住民の皆様からの率直なご意見、ご要望、アイディアなどを募集します。意見書様式につきましては特に問いませんが、ご参考までにPDFファイルを貼付いたします。
 ご意見等については、以下の担当窓口に直接お持ちいただくか、メール、FAX及び町内に設置しております、まちづくり提言箱にご投函くださいますようお願いします。
・提出期限 11月11日(金)

問い合せ先・担当窓口

住民生活課 生活環境グループ

最終更新日:2016年11月14日

発信元: 住民生活課 生活環境グループ

関連カテゴリー