現在位置の階層

  1. ホーム
  2. まちの観光
  3. 観光施設紹介
  4. 青いケシ(ブルーポピー)

青いケシ(ブルーポピー)

青いケシをはじめ、北方圏の美しい花をご紹介します。

北方圏の花園

幻の花「青いケシ」は正式にはメコノプシスといい、自生種は標高3,000〜5,000メートルのヒマラヤや中国西南部の秘境でしか見られません。登山家の間では天上の妖精と称され、栽培の難しさから幻の花とも言われています。青い色は澄んだ湖水のように美しく、見る人の心を惹きつけます。また、ここでは寒い地方にしか咲かない貴重な花々とも出会えます。
  • メコノプシス(6月〜7月中旬)

  • ギプソフィラ レペンス(5月〜6月)

  • イベリス ジブラルタリカ コンパクタ(5月〜9月)

  • ルピナス(6月〜8月)

  • ケンタウレア モンタナ(5月〜7月)

  • トロリウム ヨーロッパナム(6月〜7月)

  • アイリス(6月〜8月)

  • 赤花除虫菊(7月〜8月)

  • ヒオウギアヤメ

  • リシリヒナゲシ

  • アイスランドポピー


より大きな地図で 幌延町観光マップ を表示

最終更新日:2011年03月21日

発信元: 産業振興課

関連カテゴリー