現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 暮らしの情報
  3. くらし・環境
  4. 環境
  5. 家庭用LED照明購入費補助制度

家庭用LED照明購入費補助制度

家庭用で使用するLED照明の購入費の一部を補助します。

家庭用LED照明購入費補助制度のお知らせ

町では、LED照明(LED電球及びLED照明器具)の普及の促進により、電力使用量の削減及び温室効果ガスの排出抑制を目的として、平成27年度と平成28年度2か年、一般家庭において使用するLED照明の購入費用の一部を補助します。

●補助対象者(次のすべてに該当する方)

・町内に住所を有する方(住民基本台帳に登録している方)

・自ら居住する住宅に設置又は交換する目的でLED照明を購入した方

・町内の店舗等からLED照明を購入した方

ただし、次のいずれかに該当する場合は、補助対象外になります。

・町税を滞納している者が世帯にいる場合

・以前に本補助金の交付を受けたことのある人が世帯にいる場合

・寮、下宿、グループホームなどの共同住宅等の入居している場合

●補助対象  平成28年4月1日から平成29年3月17日までに購入したLED電球及びLED照明器具の費用。
(設置費、工賃等は補助対象になりません。)

  ※ LED照明器具とは、LEDのシーリングライトとペンダントライトです。

  ・シーリングライト:天井に直接取り付ける照明器具

   ・ペンダントライト:天井からチェーンやコードなどで吊り下げる照明

     ※ LED直管型及び丸型蛍光灯は補助対象外です。

●補助金額  LED照明購入費の1/2以内 20,000円が上限ですが、LED電球のみの場合は5,000円が上限です。(千円未満の端数が生じた場合で、1,000円未満のときは切り捨て、500円以上のときは500円とします。)

補助金は、幌延町商工振興会の商品券で交付しますので500円単位になります。
(商品券は普段から発行しているもので、プレミアム商品券ではありません。)

●補助申請  補助金申請書に領収書の原本(購入者氏名、購入年月日、製造社名、品名、販売者名、購入数量、購入金額が明記され、領収印が押されたもの。これらの要件が具備されていれば、レシートでも可。)を添えて提出してください。
※補助金の申請は、1戸の住宅につき1世帯とし、1回限りです。ただし、独立・分離した生活を営んでいると認められる場合には、世帯ごとに申請できます。

       【申請期間】  平成28年4月1日(金)から 平成29年3月17日(金)まで

        (申請ができるのは、上記期間内の平日の勤務時間内です。)

【申 請 先】  役場2階 産業振興課企画振興グループ 又は 問寒別出張所

         ●商品券の交付  補助金の交付を決定しますと、申請者に「補助金決定通知書兼確定通知
書」と 「商品券引換書」を送付します。こちらの書類に商品券の受け取り
方法等を記載していますのでご覧ください。
(申請した月の翌月中頃に送付予定)

 

【補助金の予算額】

補助金の交付申請に係る補助金の合計額が予算の範囲を超えたときは、受付期間にかかわらず申請の受付を終了します。

 

【LEDの節電効果】

LED照明の消費電力は、LED電球と白熱電球を比べると約1/6、LEDシーリングライトと蛍光灯を比べると約1/3〜1/2と言われており、節電効果が期待されます。

また、LED照明の寿命は40,000時間と長く、蛍光灯の約4倍、白熱灯の約40倍に相当します。長寿命により、交換の手間が軽減されるとともに、資源の有効活用へとつながります。

 


問い合わせ先  産業振興課企画振興グループ  電話 5−1113(内線232、233、234)

                             告知端末機 5−8814

問い合せ先・担当窓口

産業振興課

最終更新日:2016年04月13日

発信元: 産業振興課