現在位置の階層

  1. ホーム
  2. まちの紹介
  3. まちの施設
  4. 幌延町の『秘境駅』

幌延町の『秘境駅』

好評発売中の秘境駅携帯クリーナー「ぬかなん」に続き、第弐弾として「みなみほろのべ」と「しもぬま」を作成しました!

秘境駅について

かつては通学する子どもたちや地域住民が行き交い、多くの人々が利用していましたが、地域の人口減少に伴い利用者も少なくなりました。
しかし、昨今の秘境駅ブーム。特に糠南駅は、全国的にも珍しい物置の駅舎として、様々な番組や書籍に取り上げられています。
幌延町には6つの秘境駅がひっそりと存在しており、毎年全国各地から訪れた愛好者のみなさんから、備え付けの駅ノートに『すばらしい駅』『一番訪れたく思った』などのコメントをいただいています。
幌延町は、鉄道系資産を新たな観光資源として位置づけ、「世界秘境駅フェスタ」等のイベントを開催することにより、交流人口の増加と地域の活性化に取り組んでいます。


  • 「糠南駅」全景

  • 「糠南駅」待合室内部

  • 停車は上下線合わせて1日5本のみ(糠南駅)

  • 糠南駅にて(井上観光大使)

  • 続編、登場

  • 第壱弾:「ぬかなん」好評発売中!

  • 休憩中。。。

  • 右肩あがりの駅名標

  • 地域の方手作りの駅名板

  • 特急スーパー宗谷と下沼駅

PRグッズを作成しました!

携帯クリーナー

☆1個300円です☆

秘境駅の観光資源としての価値や可能性を把握する目的で、秘境駅の駅名標をモチーフとした携帯クリーナーを作成しました。
1個300円で販売していますので、ぜひお買い求めください。
その際には、今後のグッズ製作や町としての鉄道観光のあり方の参考にさせていただきたいので、グッズや秘境駅に関するご意見もあわせていただけると幸いです。
【販売場所】
幌延町役場2階産業振興課企画振興グループ(01632-5-1113)/問寒別出張所(01632-6-5006)
【お問い合わせ先】※郵送を希望される方はこちらへ(支払方法:口座振込等)
幌延町産業振興課企画振興グループ
電話:01632-5-1113(内線222)
メール:kikaku@town.horonobe.hokkaido.jp

糠南駅待合室を修繕していただきました。

設置から30年近く経過し、扉の開閉が困難になったことや、通気口が破損して虫の侵入などが見られましたが、平成27年2月20日に株式会社淀川製鋼所(ヨドコウ)様のご厚意により修繕作業が行われ、扉がスムーズに開閉できるようになり、通気口も新しく取り換えていただきました。
この待合室は、地域の方々や愛好者の方のお力添えもあり、永年その機能を維持出来ております。
幌延町としても末永くこの糠南駅が存続できるよう努力いたしますので、皆様のご協力をお願いいたします。
  • 扉の修繕
    扉の修繕
  • 開閉の調整
    開閉の調整
  • 通気口の交換
    通気口の交換

最終更新日:2017年02月13日

発信元: 産業振興課 企画振興グループ

関連カテゴリー