現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 町政情報
  3. 各種計画
  4. 幌延町まち・ひと・しごと創生総合戦略

幌延町まち・ひと・しごと創生総合戦略

 総合戦略で掲げた基本目標のひとつ『まちへ新しい人の流れをつくる』ため、”観光振興”をキーワードに産業振興やまちの賑わいづくりの指針となる『幌延町地域振興(観光)計画』を策定します。
◇創生会議から幌延町地域振興(観光)計画について答申を受けました◇

◇幌延町地域振興(観光)計画の策定

 幌延町まち・ひと・しごと創生会議及びワークショップ等を通じ、関係者や地域住民の意見を踏まえ、計画を策定します。
○主な検討項目
◆自然や点在する観光資源の体系化
◆バイパス延伸に合わせた新たなまちへの導線確立
◆交流人口獲得に向けた環境整備(特産品開発等)

◇幌延町まち・ひと・しごと創生会議からの答申(平成29年2月9日)

 「第5次幌延町総合計画」、「幌延町まち・ひと・しごと創生総合戦略」に掲げた目標達成に向け、観光振興による地域の振興を図るうえでの「指針」するため、「幌延町地域振興(観光)計画」の策定について、22名の委員の皆様に御審議いただきました。
答申

一関委員長から野々村町長へ答申が手交されました

◇創生会議公募委員の募集と観光振興に関するアンケートの実施【受付終了】

○提出期限:平成28年6月10日(金) ※受付終了
◆創生会議委員の募集:募集人数3名程度〜計画に盛り込む内容について検討を行います。
◆観光振興よる幌延町の地域活性化に関するアンケート〜幌延町地域振興(観光)計画づくり
の参考とさせていただきます。

◇おいでよ!ほろのべ アイデアコンテストの実施について【募集終了】

『幌延町地域振興(観光)計画』策定あたり、小中学生・高校生から、
”ひとが集まり・楽しい「ほろのべ」”を目指すためのアイデアを募集します
 〜9件の応募がありました!〜
◆応募資格:幌延町在住の小学生・中学生・高校生
◆表彰
・グランプリ【1本】  商品券1万円分+サロベツ合鴨製品+その他
・準グランプリ【1本】  商品券5千円分+サロベツ合鴨製品+その他
・ブルピー賞【2〜3本】 商品券3千円分+サロベツ合鴨製品+その他
◆応募期間:平成28年11月18日(金) ※期限延長しました!
◆応募方法:氏名・住所・学校名を記載し、作品を郵送、持参又はメール等で
応募してください
※参考様式を↓添付しています

◇検討ワークショップの開催及び参加者の募集【開催終了】

 『幌延町地域振興(観光)計画』策定に向け、検討ワークショップを開催します。
あわせて参加者も募集します。
◇共通テーマ:『1 まちの特産品・2 まちの拠点・3 観光によるまちおこし』
【第1回検討ワークショップ】
◆日時:平成28年7月6日(水) 18:30〜20:30 ※開催終了
◆場所:幌延深地層研究センター国際交流施設
◆検討内容:幌延町の”現状”と”これからの姿”について
【第2回検討ワークショップ】
◆日時:平成28年10月28日(金) 18:00〜20:00 ※開催終了
◆場所:幌延深地層研究センター国際交流施設
◆検討内容:今後の”具体的な取組み”について
【第3回検討ワークショップ】
◆日時:平成29年1月18日(水) 18:00〜
◆場所:幌延深地層研究センター国際交流施設
◆検討内容:「幌延町地域振興(観光)計画」最終案の確認

◇町内観光資源調査を実施します【調査終了】

【夏期調査】
7月21日(木)
調査場所:新天塩大橋工事現場、トナカイ観光牧場、オトンルイ風力発電所、パンケ沼 ほか
【秋期調査】
10月22日(土) 
調査場所:糠南駅、天塩研究林原生林 など
【冬期調査】
1月29日(日) 
調査場所:パンケ沼、トナカイ観光牧場

◇「まちづくり講演会」開催のお知らせ◇【開催終了】

 幌延町地域振興(観光)計画策定にあたり、まちの賑わい創出やまちづくりを考えるきっかけとして、地域活性化や景観の活用、道の駅に関する専門家をお招きし、講演会を開催します。
【まちづくり講演会】
◆日時:平成28年10月4日(火) 18時から20時45分まで(予定)
◆場所:幌延深地層研究センター国際交流施設
※参加費無料・定員200名
◆参加申込期限:平成28年9月30日(金)
◆問い合わせ・申込み先:産業振興課企画振興グループ 

◇「まちおこし講演会」開催のお知らせ◇【開催終了】

  唐沢寿明さん主演のTVドラマ「ナポレオンの村」のモデルとなったスーパー公務員 高野誠鮮氏をお迎えして、地域住民のまちおこしエネルギーを醸成し、自ら考え行動する動機づけを促す機会を提供するため、「まちおこし講演会」を開催します。

【まちおこし講演会】
◆日時:平成28年10月31日(月) 18:00〜20:45 (開場17:30)
◆場所:幌延深地層研究センター国際交流施設
※参加費無料・定員240名(先着)
◆講師:富山県氷見市地方創生アドバイザー 高野誠鮮氏
◆コーディネーター:中小企業診断士 吉本平史氏

■生涯学習センター内に臨時託児所を開設します。利用される方は、直接生涯学習センターへお越しください。

◇「バイオマスセミナーinほろのべ」を開催します【開催終了】

 「バイオマス利活用可能性調査」の一環として、セミナーを開催します。
『バイオマスセミナーinほろのべ〜バイオガスプラントによる地方創生』
1 開催日時 平成28年12月1日(木)13時30分から15時30分まで
2 開催場所 〒098-3207 天塩郡幌延町宮園町1番地8
       幌延深地層研究センター国際交流施設 多目的ホール
3 プログラム
◇「バイオガスプラントによる地域貢献」
 北海道バイオマスリサーチ株式会社 代表取締役 菊池 貞雄 氏
◇「バイオガスプラントによる循環型酪農業の展開」
 鈴木牧場(士幌町) 鈴木 洋一 氏      

◆幌延町まち・ひと・しごと創生総合戦略ロードマップの策定

  幌延町の人口減少対策として重点的に実施していく「幌延町まち・ひと・しごと創生総合戦略」を具体的に進めるため、工程表(ロードマップ)を策定しました。

◆幌延町まち・ひと・しごと創生総合戦略の策定

 創生会議から答申を受けた原案をもとにパブリックコメント手続きを経て、『幌延町まち・ひと・しごと創生人口ビジョン』及び『幌延町まち・ひと・しごと創生総合戦略』を策定しました。

◆国が定めた集中検討項目

風車

 政府が定めた「まち・ひと・しごと創生法」に基づく交付金等の支援を活用しながら総合戦略の策定・実施を進めます
1.しごとをつくり、安心して働けるようにする
 まちの産業・経済の強化、まちへの人材還流・育成
2.新しいひとの流れをつくる
 まちへの移住の推進、地元企業支援・企業誘致
3.若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる
 雇用の安定化、少子化対策・多子世帯への支援
4.時代にあった地域をつくり、安心なくらしを守る
 多世代交流の実現(小さな拠点づくり)、まちの防災環境の充実
5.地域と地域を連携する
 地域での経済・生活圏の形成

◆総合戦略策定までの流れ

1.人口ビジョンの策定
 まちの人口の現状分析と2060年(平成72年)までの将来推計を行うことにより、まちが目指すべき将来の方向と人口の将来展望を提示します。
2.総合戦略の策定
 人口ビジョンの結果をふまえ、まちの創生に具体的かつ効果的な施策を総合戦略に盛り込みます。
◇町民の総力で総合戦略をつくりあげます
1)既存の町民連携組織や町内会組織を基礎とした住民会議との協働
2)町民みなさんからの意見募集
3)地元企業及び各種団体との連携
◇『まち・ひと・しごと』づくりへの認識共有を図るため、講演会等の実施を予定しています

◆『幌延町まち・ひと・しごと創生本部』

 野々村町長を本部長とし、人口ビジョン及び総合戦略の素案・原案の内容検討、各種計画や政策との調整等を行います。
【構成】本部長(町長)、副本部長(副町長)、部員(各課課長等)、事務局(産業振興課企画振興グループ)

◇『幌延町まち・ひと・しごと創生会議』

ブルーポピー
 『産学官金労言』様々な分野の方に参加していただき、総合戦略に掲げた各種施策の検証を行います。
加えて、平成28年度は、幌延町長から「幌延町地域振興(観光)計画」の策定について諮問を受け、盛り込む内容について審議を行います。
【委員構成】
住民団体、教育委員会、農業委員会委員、観光協会、一般公募等〜計22名
【オブザーバー】
留萌開発建設部幌延河川事務所、宗谷総合振興局、幌延町議会、幌延町商工会、稚内信用金庫幌延支 店、幌延深地層研究センター、地元企業及び労働団体等、報道機関〜計18機関

◆幌延町まち・ひと・しごと創生会議からの答申(平成27年10月5日)

 少子高齢化、人口減少が進むわが町において、潤いある生活を安心して営むことができる環境を整えるべく「人口ビジョン」及び「総合戦略」の策定について、22名の委員の皆様に御審議いただきました。
答申

一関委員長から野々村町長へ答申が手交されました

◆総合戦略策定に係る調査を実施しました【調査終了】

 戦略に盛り込む施策を検討するにあたり、町民の皆様から126件のご意見をいただきました。

◆地方創生講演会を開催しました

◇人口減少社会の課題と地方創生の必要性についての認識共有を図るため、地方創生講演会を開催しました。
■テーマ:人口減少社会が地域に及ぼす影響と未来へのまちづくり
■平成27年6月2日(火)
・昼の部:問寒別生涯学習センター
・夜の部:幌延深地層研究センター 国際交流施設
■講師:北海道大学公共政策大学院 院長 石井 吉春 氏
 「北海道の人口問題を考える−人口減少にどう向き合うか−」

◆「バイオマスエネルギーセミナーinほろのべ」を開催しました

 地方創生先行型事業で行なっている「バイオマス利活用可能性調査」の一環として、セミナーを開催しました。
1 開催日時 平成27年9月30日(水)13時30分から16時まで
2 開催場所 〒098-3207 天塩郡幌延町宮園町1番地8
       幌延深地層研究センター国際交流施設 多目的ホール
3 プログラム
◇「畜産系バイオマス導入ガイドブック」の紹介
 北海道バイオマスリサーチ株式会社 代表取締役 菊池 貞雄 氏
◇「メタン発酵消化液でかわる酪農業」
 野村牧場(釧路市) 野村 敏充 氏     

問い合せ先・担当窓口

産業振興課

最終更新日:2017年02月10日

発信元: 産業振興課

関連カテゴリー