現在位置の階層

  1. ホーム
  2. まちの観光
  3. イベント紹介
  4. 10/31〜11/1「世界秘境駅フェスタ」開催しました!

10/31〜11/1「世界秘境駅フェスタ」開催しました!

◆開催日:平成27年10月31日(土)・11月1日(日)
◆場所:幌延深地層研究センター 国際交流施設 多目的ホール(本会場) 外

イベント紹介

  • 秘境駅フェスタ

【11/23 北海道新聞朝刊・秘境駅フェスタ広告記事掲載】

 幌延町では、幌延町が取組む鉄道系資産によるまちおこしの一環として開催しました「秘境駅フェスタ」について、広く地域の皆さまにお知らせするため、2015年11月23日北海道新聞朝刊(旭川版)に秘境駅フェスタの広告記事を掲載しました。
 秘境駅フェスタのシンポジウムの内容や共催イベントについて掲載されておりますので、ぜひご覧ください。

1123道新記事

11/23北海道新聞朝刊(旭川版)

幌延町広報誌「ほろのべの窓」2015年12月号

 幌延町広報誌「ほろのべの窓」2015年12月号でも「秘境駅フェスタ」の様子を掲載しております。
201512_01

2015年12月号_その1

201512_02

2015年12月号_その2

 北海道・幌延町には、JR北海道の駅が8つ存在し、そのうち6駅は秘境駅訪問家牛山隆信さんの「秘境駅ランキング2015年度版」で100位までにランキングされる秘境駅であり、全国の自治体の中で最も多く秘境駅(100位以内)を有しております。
 幌延町では、これら秘境駅などの鉄道系資産を活用し、「秘境駅の里『ほろのべ』」をキャッチフレーズに鉄道によるまちおこしの可能性を探っており、その一環として「秘境駅フェスタinほろのべ」を開催します。
 これら秘境駅イベントは、鉄道資産を活用したまちおこしによって、滞在型観光客を増やし、地域活性化に繋げる取組を模索するとともに、全国の鉄道ファンに「秘境駅の里『ほろのべ』」としての取組を応援していただき、幌延ファンを獲得することを目的として開催します。

ご来場アンケート記入のお願い!

シンポジウム会場(国際交流施設)内でアンケートを実施しましたが、記入していなかった方や2日目のイベントなどのご参加者さまは、ぜひご記入の上、FAX送信、Eメール送信などでご回答をお願いします。

皆さまのご意見などを参考に、今後のイベントを企画していきますので、どしどしご回答をお願いします。

FAX番号(幌延町役場):01632-5-2971
メールアドレス(幌延町役場・総務課):zusr-som@town.horonobe.hokkaido.jp

 

【10月31日(土)】

『世界秘境駅シンポジウム』
◎場所 幌延深地層研究センター 国際交流施設 多目的ホール (幌延町宮園町1−8)
◎開場 12:30〜

≪プログラム内容≫
◆基調講演:「五感で楽しむ鉄道旅」
【出演】
○南田裕介氏
【内容】
テレビ番組でおなじみのホリプロ「鉄ちゃん」マネジャー・南田裕介氏語る!!
筋金入りの鉄道ファンとして知られ、ホリプロ社員でありながらテレビ番組に出演し、『笑神様は突然に』では鉄道BIG4。「タモリ電車クラブ」会員ナンバー004(ゴールド会員)

◆鉄道トークショ−:「鉄道談義」
【出演】
○南田裕介氏
○久野知美氏
【内容】
南田裕介氏と「女子鉄」を名乗るフリーアナウンサー久野知美氏が鉄道談義の掛け合いで、あなたをディープな世界へと誘います!

◆鉄道パネルディスカッション:「秘境駅の魅力とは〜秘境駅とまちおこしは成り立つか〜」
・寂びれた秘境感を味わう秘境駅とまちおこしは結びつくのか?
・秘境駅が賑わうことは秘境と逆行しないのか?
・鉄道ファンに愛される秘境駅などの鉄道系資産と、それを活用したまちおこしの両立について激論開始!!
【出演】
○コーディネーター:中小企業診断士 吉本平史氏
○パネリスト:南田裕介氏・久野知美氏・原田伸一氏・伊丹恒氏・安田威氏・野々村仁町長

『秘境駅イベント』
◆鉄道フォトコンテスト審査発表・講評
◆鉄道模型体験運転会
◆鉄道グッズ販売会
◆鉄道写真展

※内容が変更となる場合があります

【11月1日(日)】

『秘境駅イベント』

◆町内全駅チャレンジツアー
◎集合場所 幌延駅
◎時間 午前6時集合−6:15発−午後7時16分着
・町内の全8駅を普通列車で制覇するチャレンジイベント!!
・普通列車と秘境駅の魅力に迫るとともに、秘境駅の魅力をガイド付きで学べるチャンス!
・秘境駅周辺や列車などの写真撮影テクニック講習もあり!
・秘境駅フェスタ雄信内駅特設会場でイベント満喫!
・町の臨時循環バスで途中下車、途中乗車可能!

◆雄信内駅特設会場開設
◎場所 雄信内駅
◎時間 午前10時スタート
・秘境駅スタンプコーナー
・模擬きっぷ販売
・秘境駅弁当限定販売、秘境駅鍋限定提供
・秘境駅撮影会(駅舎、国鉄制服、レトロバスなど)
・レトロバス(1982年式日野K-RC301P)体験試乗会

◆レトロバス乗車会
・北海道最古の路線バス「1982年式日野K-RC301P」で、士別市−幌延町間を送迎!!

◆鉄道模型体験運転会
◆鉄道グッズ販売会
◆鉄道写真展

※内容が変更となる場合があります

【11/1(日)雄信内駅特設会場開設】

雄信内駅特設会場

宗谷本線で貴重な木造駅舎の残る秘境駅「雄信内駅」
一日限定で「秘境駅フェスタ」特設会場に!!
レトロな駅舎とレトロなバスでタイプスリップしませんか?

※内容が変更となる場合があります

雄信内駅特設会場

【10/31(土)〜11/1(日)バスツアー】

バスツアー
北海道最古の路線バスとして全国のファンから注目されている、士別軌道のレトロバス(1982年式日野K-RC301P)を使い、「世界秘境駅まつり!Inほろのべ」に参加!!
当日は、秘境駅へのアクセスバスとして運行し、雄信内駅前での撮影会も実施します!

※内容が変更となる場合があります

【11/1(日)町内全駅チャレンジツアー】

チャレンジツアー

あの伝説のイベントが復活!!

日時:平成27年11月1日(日)午前6時集合
場所:幌延駅
費用:列車代2,490円(全区間乗車時。各自負担)+飲食代(各自負担)

◆普通列車と秘境駅の魅力に迫る!
◆体力・気力勝負!の幌延全8駅普通列車制覇!
◆秘境駅フェスタ 雄信内駅特設会場でお楽しみ!
 ⇒レトロバス運行会・写真撮影会・出店など
◆ご家族同伴・送迎歓迎、途中参加・離脱可能
◆問寒別:自販機、雄信内駅:秘境駅弁当等あり!

≪申込≫
◆10月28日(水)まで
◆幌延町役場 総務課企画振興グループ 山下
◆電話:01632-5-1111(223)

※内容が変更となる場合があります

宿泊施設情報

【ビジネスホテル 北斗荘】※幌延駅から徒歩3分、秘境駅フェスタ本会場から徒歩3分
http://www.hokutoso.co.jp/
◆住所等:幌延町1条北2丁目47番地 01632-5-2026
◆料金
・(新館):素泊まり4,700円〜、朝食付き5,250円、2食付き6,600円
・(本館):素泊まり4,200円〜、朝食付き4,750円、2食付き6,100円
◆お部屋空き状況(ご希望者はお早めにお申し込みください!)
・10/30(金):5部屋未満(9/28に室数状況判明します)
・10/31(土):5部屋
・11/01(日):5部屋
※お申込みはお電話で、「秘境駅フェスタ」参加者である旨をお申出ください。
【民宿旅館 サロベツ】※幌延駅から徒歩0分、秘境駅フェスタ本会場から徒歩6分
http://sarobetu.web.fc2.com/index.html
◆住所等:幌延町1条南1丁目6番地 01632-5-1043
◆料金:素泊まり4,500円〜、朝食付き5,300円、2食付き6,500円
◆お部屋空き状況(ご希望者はお早めにお申し込みください!)
・10/30(金):5部屋
・10/31(土):5部屋
・11/01(日):5部屋
※お申込みはお電話で、「秘境駅フェスタ」参加者である旨をお申出ください。
【ビジネス旅館 光栄荘】※幌延駅から徒歩2分、秘境駅フェスタ本会場から徒歩5分
http://www.bi-pple.com/koueisou/index.html
◆住所等:幌延町1条北1丁目 01632-5-1266
◆料金:素泊まり3,780円〜、朝食付き4,360円、2食付き5,940円
◆お部屋空き状況(ご希望者はお早めにお申し込みください!)
・10/30(金):3部屋
・10/31(土):3部屋
・11/01(日):3部屋
※お申込みはお電話で、「秘境駅フェスタ」参加者である旨をお申出ください。

問い合せ先・担当窓口

産業振興課

最終更新日:2015年11月26日

発信元: 産業振興課

関連カテゴリー