現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 町政情報
  3. 各種計画
  4. 第5次 幌延町行政改革大綱 「新・ほろのべ自律プラン」

第5次 幌延町行政改革大綱 「新・ほろのべ自律プラン」

町では、平成21年度で計画期間を終了した「ほろのべ自律プラン」にかわり、新しく第5次幌延町行政改革大綱「新・ほろのべ自律プラン」を策定しました。

新・ほろのべ自律プラン策定にあたり

   幌延町では、平成16年に市町村合併について町民の皆さんや隣接町と協議し、「幌延町     は単独・自立で行く」と判断・表明しました。

    当時は、地方交付税が大幅に削減されている最中で、このままでは町の財政が立ち行かなくなることから多くの住民の皆さんにご協議いただき、5年間で総額365百万円の歳出削減を骨格とした「ほろのべ自律プラン」を策定しました。

   早いもので、この計画も平成21年度で終了し、これまでの実績を検証した結果、削減額では計画に達しませんでしたが、当初の懸念されていた単年度赤字におちいることはなく、目的は達成できたと判断しています。

   今後の見通しですが、町で今後5年間の中期財政推計をした結果、単年度赤字にはならない見通しですが、国は膨大な借金を抱え、税収が予算の半分にも満たない現在の状況では、地方財政も益々厳しくなることが予想されることから、私は、引き続き行財政改革を柱とした新しい計画を「新・ほろのべ自律プラン(平成23〜27年度の5ヵ年計画)」として策定しましたので、町民皆様のご協力をお願いいたします。

  

   平成23年9月
                                       幌延町長 宮本  明                       

最終更新日:2011年10月01日

発信元: 総務財政課

関連カテゴリー