現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 暮らしの情報
  3. 災害に備えて
  4. 防災
  5. 非常持ち出し品

非常持ち出し品

いざというときに備えて

非常持ち出し品
災害から身を守るためには、日頃からの対策・準備が大切です。
2〜3日分を目安にリュックサックなどにまとめて用意しておきましょう。また、リストを作って数量や日付を記入し、食料品は半年か1年ごとに取り換えましょう。
  • 飲料水(水筒・ポリ容器などを用意しておく。)
  • 食料(2〜3日分を用意する。缶詰・乾パン・レトルト食品など。赤ちゃんはミルク。)
  • 衣類(下着1〜2着。毛布・タオルなど。)
  • 貴重品(現金・預貯金通帳・印鑑・保険証)
  • 救急・医薬品(傷薬・胃腸薬・ガーゼ・バンソウコウ・包帯・常備薬など)
  • 照明器具(懐中電灯・ロウソクなど)
  • 携帯ラジオ(電池も忘れずに)

最終更新日:2011年11月15日

発信元: 総務財政課

関連カテゴリー